【riehata】btsの振り付けはどの曲?ラウールやニキらも尊敬する世界的ダンサー

芸能人

RIEHATA|BTSの振り付けはどの曲?ラウールやニキらも尊敬する世界的ダンサー

riehata(リエハタ)さんは、BTSChris Brown、Omarion、BoA、AI、EXILE 等の国内外アーティスト本人からラブコールを受ける振付師・ダンサー・コレオグラファーとして知られています。

riehataさんといえば、BTSの振付師の印象が強い人も多いはず。

今回はriehataさんが振り付けをしたbtsの楽曲まとめと、今をときめくアイドルSnow ManのラウールやENHYPEN(エンハイプン)のニキ(NIKI)らも尊敬するriehataさんのプロフィールなどについてまとめました。

スポンサーリンク

RIEHATA(リエハタ)|BTSの振り付けはどの曲?MVまとめ

世界的振付師・ダンサー・コレオグラファーのriehata(リエハタ)さんが振り付けを担当したBTSの楽曲を早速ご紹介しましょう!

MIC Drop(2017年)

もちろんBTSの楽曲はどれもこれもいいのですが、音楽もダンスもラップ抜群にかっこいいのがこのMIC Dropではないでしょうか?

いつもよりガチガチにカッコよくキメてるメンバー、ずっと見てられます!

この曲で、BTSにはまった人も多いはず。

ANPANMAN(2018年)

ANPANMANはダンスも衣装も可愛いかつかっこいいナンバー。

あの、やなせたかし原作のアンパンマンが元だと知ってみると、アンパンマンを思わせるポーズなども組み込まれていて、なんだかとても個性的!

衣装の可愛さも相まってなんだか元気の出る1曲です!

Airplane pt.2(2018年)

癖になるメロディーとセクシー指の先までセクシーなダンスが最高な1曲。

メンバーの金髪もたまらない人気のMV。

IDOL(2018年)

独特なカラフルな世界観と、ラテン系やアフリカンミュージックがベースな音楽と共に、一緒に踊りたくなるような1曲ですよね!

カラフルなMVに合わせたようなまたカラフルな衣装も見所の1つ!

Boy With Luv(2019年)

女性グループが歌っていても不思議ではないようなラブリーな曲でピンクの衣装着てかっこよく踊るBTS!

しなやかさと軽さ。そして独特の可愛らしさがあるダンスをずっと見ていたい1曲。

ダンスのシンクロ率もすごいです!

下記にはとてもっ興味深いriehata(リエハタ)のプロフィールや経歴をご紹介します!

RIEHATA(リエハタ)のプロフィール

名前RIEHATA(リエハタ)
生年月日1990年8月9日 ※2021年7月現在 30歳
出身地新潟県 ※小4からは神奈川県
血液型B型
好きな言葉There is always a better way.(トーマスエジソン)
職業ダンサー・コレオグラファー(振付師)

歌手になる夢の為に家族で引っ越し

日本人の父とフィリピン人の母の次女として新潟に生まれたriehata(リエハタ)さん。

幼い頃から「歌手になる」という夢があり、小学4年生の時に、

歌手になるなら東京に行こう!

とお母さんが言ってくれて、家族で新潟から川崎市多摩区に引っ越しをしたそう。

東京にあるボイトレとかダンスとか色々やってるスクールに、歌うことよりダンスに夢中になっていったそうです。

なんて肝っ玉で素敵なお母様なのでしょうか。

お母さんは、riehata(リエハタ)さんの能力と意志の強さをきっと信じてくれていたのでしょうね!

そして、娘の為にアクションをおこしてくれたお母さんに報いるように、世界的ダンサーにまでなってしまうriehata(リエハタ)さんもまだすごい人です。

中学校を卒業後、単身ロサンゼルスへ

中学校を卒業後、単身ロサンゼルスへ渡りダンスを学ぶ。

LAで大人気の振付師のLyle Beniga のレッスンで1人選ばれて踊ったことがきっかけで、その時のレッスン動画が話題を呼び、ワークショップに呼ばれる機会が増えていったとのこと。

そのLyle Beniga のレッスン動画はこちらだと思われます。

世界中の色んな場所に、ダンスのワークショップに行くうちに口コミで riehata(リエハタ)さんのことが広がっていったようです!

それだけ、世界のダンス界で異彩を放つ存在だったということですね!

「SWAG」(やばい・めっちゃカッコいいの意)という言葉や最先端のムーブに馴染みのなかった日本に流行をもたらし「SWAG スタイル第一人者」と呼ばれています。

海外の大物アーティストとも共演!

レディーガガの初の日本人ダンサーに合格

2010年、わずか19歳の時に、Mステに出演が話題になった「レディーガガ」のバックダンサーオーディションに初の日本人ダンサーとして合格し話題を呼びました。

22歳の時、膝の前十字靭帯断裂という大ケガを負い、一時ダンスを諦めかけたが、手術・リハビリを通して逆境をはねのけ2年後に復活。

Chris Brownとも親交が深い

InstagramがきっかけでChris Brownと交友しており「This is the freshest right now! (今最もヤバい!)」というコメントと共にRIEHATAのダンス動画を投稿。

その後、Chris Brownのフィリピン公演にサプライズゲストとして出演しフリースタイル共演を果たします。

親交を深めたChris Brown本人からの指名を受け、2016年には「PARTY feat.Usher&Gucci mane」のミュージックビデオへ出演。

ダンスシーン以外に冒頭で日本語を喋るキーパーソンとして登場したことも!

こちらのMVでご覧いただけます!

国内外のアーティストからラブコールを受けている

日本人離れしたグルーブ、圧倒的なパワーと表現力を武器に、BTS、TWICE、NCT、RedVelvet、EXOといったK-POPを中心に、国内アーティストのEXILE、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、AI、倖田來未、青山テルマなど、世界中のTOPアーティストからラブコールを受けるダンサー・振付師です。

息子2人を育てるママ

世界を相手に仕事をしているriehata(リエハタ)さんですが、現在小学生である息子が2人の母でもあります。

  • 2012年 長男(キング君)
  • 2014年 次男(プリンス君)

が誕生していますので、2021年現在、小学1年生と3年生でしょうか。

2人が赤ちゃんの頃のベビーカーで並んでる写真はもう可愛すぎてジェラシーです。(我が家は子供がやっと1人なので)

同じくダンサー・振り付け師であるDEEさんとは離婚をされたとの噂があります。

仕事が忙しく明け方まで作業をする日も、2人の愛する息子さん達のため、朝7時には必ず朝食を作り学校へ送り出すそうです。

こんなにかっこいいママに、愛情をたっぷり注いでもらっている息子さん達はとっても幸せものですね!

初の書籍も発売前に重版決定!

発売前重版も決定し、Amazon新着ランキング1位を獲得したRIEHATA待望の初書籍、『ダンスで世界を変えた人生サバイブ術 逆境モチベQUEEN』も2021年4月1日に発売されています。

Dリーグ初代王者を獲得!

riehata(リエハタ)さんは、2014年に「RIEHATA TOKYO」を立ち上げ、これまで以上に本格的な作品を制作、発信し、ダンスシーンに限らず広い世界への進出を目指す活動をしています。

2021年現在は「avex ROYALBRATS」というチームも率いています。

その「avex ROYALBRATS」もメンバーそれぞれが一流として活動しているいわば王の集まりのようなグループ!

ダンスのレベルが半端ないことは素人が見てもわかるくらいにすごい!

こんな風に踊れたならさぞかし気持ちいいだろうなあと、尊敬の眼差しで見てしまいます。

そんなメンバーを束ね、尊敬もされているriehata(リエハタ)さんはやはり破格の人だということをメンバーが証明してくれています。

「avex ROYALBRATS」は2021年7月1日、D(ダンス)リーグ初代王者を獲得しました!

↓NCT Uの楽曲の振り付けが話題になった「avex ROYALBRATS」メンバーReiNaさんの記事はこちら!

reina_nctu_振り付け師
ReiNa|NCTUの振付師レイナのwikiプロフ!MakeAWishの振り付けした日本人ダンサー

RIEHATA(リエハタ)の本名は?

riehata(リエハタ)の本名が気になる所ですよね。

高校生の頃、「SAYA&RIE」というダンスグループを組んでいたこともあるようですし、インタビューでも「RIE」と書かれています。

その為、下記のツイートにあるように、本名は「ハタ・リエ」さんなのではないでしょうか。

RIEHATA(リエハタ)|Snow Manラウールのダンスの師匠!

Snow Manというと、今破竹の勢いで人気を獲得しているジャニーズのグループとして有名ですよね。

そのSnow Manでセンターを務めているのがラウールです。

ジャニーズ事務所のアイドルは日々ダンスの訓練をしていますから、ダンスが上手いのは当たり前の印象がありますよね。

その中でもラウールは抜群にダンスが上手いです!

そのラウールのダンスの師匠が、このriehata(リエハタ)さんだと知った時は本当に驚きましたが、すぐに腑に落ちました。

ラウールさんは小学3年生の時に本格的にダンスを始めました。

ラウールさんはジャニーズに入所する前、「D’S TOY BURN.HATABOY」というストリートダンスチームに所属し「まいとラウール」という名前で活躍していました。

この「D’S TOY BURN.HATABOY」もriehata(リエハタ)さんがプロデュースしたダンスチームです!

ストリートダンスコンテスト小学4~6年生部門でベスト8に選ばれた経験があります。

その時の動画がこちらです。

グレーのストライプのスーツを着いるのがラウールさん。

小学生の時点でこんなにハイレベルなダンスをしていたことに驚きました!

「RIE HATA TOKYO」はriehata(リエハタ)さんが優秀なメンバーを集めて結成したチームですが、ラウールさんはセンターを務めたほど!

小学校5,6年生の時に「Body Rock Junior」というダンスの世界大会に出場し2年連続準優勝を飾っています!

下記のインタビュー動画で左に立っている少年がラウールさんです。

riehataが滝沢歌舞伎ZEROを観劇

2021年4月21日、ラウールさんが出演する舞台「滝沢歌舞伎ZERO」をriehata(リエハタ)さんが観劇していたことがファンの中でも話題に。

ラウールさんもriehata(リエハタ)さんもお互いを見て泣いてしまったそうです。

今も2人の交流が続いていることがわかる心温まるエピソードです。

RIEHATA(リエハタ)|ニキも尊敬する世界的ダンサー!

韓流アイドルグループENHYPEN(エンハイフン・エナイプン)に所属する弱冠15歳のニキ(NIKI)さん。

幼い頃から「ダンスの神童・リキジャクソン」(マイケルのダンスの完コピが得意)として有名なくらいのダンスが上手です。

レッスンの合間にニキさんがふらっと踊ったのが、こちらのCome Around Me Justin Bieber | RIEHATA Choreography。

リラックスするかのように踊り出したニキさんが選んだのがriehataさんの振り付けであることからも普段からriehataさんをリスペクトしていることが伺えますね!

ダンスを完璧に踊る姿にRIEHATA本人が自分のダンスとニキのダンスを照らし合わせて動画を投稿してくれたほど。

2021年7月6日 ニキ(NIKI)の所属する韓流アイドルグループENHYPEN(エンハイフン・エナイプン)は日本デビューを果たします。

ENHYPEN(エンハイフン・エナイプン)では、センターを務めるほどの実力をもつニキ(NIKI)さん。

ニキ(NIKI)がRIEHATA(リエハタ)さんと仕事でコラボする日は遠くなさそうですよね!

いや必ずあるはずです!

ニキさんとRIEHATA(リエハタ)さんのコラボが実現する日を楽しみに待ちたいと思います。

スポンサーリンク

-芸能人

© 2021 kitto Powered by AFFINGER5